男のダイエット

高校、大学のときは意識しなくてもスリムな体系だったのに社会人になってから見る見る太ってしまった…と悩んでる人も多いかと思います。ダイエットは女性だけでなく男性もしたいものなのです。

肉に置き換えて納豆を食べるダイエット

脂肪分やカロリーが多い肉類に置き換える形で、畑の肉とも言われる納豆を食べるダイエット法があります。大豆を主原料としていますが、発酵の作用によってタンパク質やカルシウムは体に吸収されやすくなっているのが納豆の魅力です。骨を作るために欠かせないビタミンKも豊富で、各種のミネラルやビタミンが満遍なく含まれています。栄養が豊富でありながらも、脂肪分は少なくて食物繊維もたっぷりと含まれていますから、ダイエットの強い味方になります。

肉を納豆に置き換えるだけで、胃腸にとっても負担が軽減できます。納豆には独特なタンパク質分解酵素が含まれていますから、他の食材の消化吸収も助ける働きがあります。ダイエット中に必要な栄養を速やかに体に送り、腸内では善玉菌の活動を助けます。ナットウキナーゼという酵素の働きも相まって、体全体の自然治癒力を高めるためにも有効となります。

肉から置き換えるためには、納豆を主菜として使う必要があります。料理法が分からなければ困りますが、実際には多くのレシピがあります。納豆を天ぷらにしたり、野菜と一緒に味噌炒めにしても美味です。同じ大豆食品との相性は非常に素晴らしいですから、豆腐や油揚げと一緒に使うこともおすすめです。油で炒めて薬味を加えるだけでも、立派なおかずとなります。

ダイエット中に特に役立つ料理には、多種多彩な材料を加える納豆汁があります。納豆汁は肉食をしない僧侶にとってのエネルギー源にもなる料理で、ダイエットのためにも役立ちます。たっぷりと野菜を加えると、食物繊維の量も豊富となり、おかずとしても美味しい料理になります。味噌汁に入れて使えば大豆を食べる量が増えて、植物性タンパク質の摂取量も大幅に増えます。